八頭町への移住をご検討の方へ

八頭町移住定住センターは、隼Lab.内にある移住・空き家バンクの相談窓口です。
専門のスタッフが、八頭町での暮らしに関する相談や、移住に伴うサポート、
また空き家バンクのご利用について、ご相談を受け付けております。
隼Lab.には、お子様連れでも過ごしやすいシェアライブラリーや、ゆったりとくつろげるカフェもあります。
相談場所は、相談者様それぞれにリラックスできる場所をご利用いただけます。
事前にご連絡いただければ、移住を検討するために知りたい情報や、空き家バンクの登録状況など、
情報提供のご用意をさせていただきます。まずはお気軽にご連絡ください。

移住定住応援パンフレット 移住定住応援パンフレット
(PDF:1.23MB)

八頭町空き家バンクについて

空き家バンクとは、地方自治体が、空き家の賃貸・売却を希望する所有者から提供された情報を集約し、
空き家をこれから利用・活用したい方に紹介する制度です。
八頭町では役場企画課地方創生室・移住定住センターが協働で運用しています。

移住定住センターでは、町内に空き家をご所有の方に、
空き家バンクへのご登録をご案内しております。
ご登録後は、空き家への入居をご希望の方とのマッチングをサポートさせていただくほか、
それに伴う改修・家財処分にご利用いただける補助制度のご案内も行っています。
空き家バンク制度の仕組みについてもご案内しますので、お気軽にお問い合わせください。

空き家バンク登録の流れ

八頭町移住定住センター及び八頭町役場は、あくまでサポートの立場です。契約に係るご相談や調整をさせていただきますが、
売買の場合や物件所有者様・入居をご希望の方が希望される場合は、民間不動産業者をご紹介させていただきます。
また、空き家バンク登録後も、物件の管理は物件所有者さんに引き続き担っていただくことになりますので、ご了承ください。

空き家をお探しの方

移住定住センターでは、移住先の住まいとして空き家を探されている方に向けて、
空き家バンクに登録されている物件の情報提供を行っています。
ご希望の条件を聞かせていただいたのち、それに沿う物件の情報を提供させていただきます。
情報提供をご希望の方は、問い合わせ先にご連絡ください。

〔No.76〕空き家歴0年、平成元年増築物件

詳細こちら

〔No.78〕家屋状態良好、広大な農地付き物件

詳細こちら

〔No.79〕平成8年建築、改修の必要無し

詳細こちら

空き家改修費用の補助について

八頭町には、空き家バンクに登録されている物件の改修等の費用に対する補助金とした、
「八頭町空き家住宅支援事業補助金」及び「八頭町UJIターン支援事業補助金」や、
若者世代等の定住促進と町内事業者への発注促進による町域内経済の活性化を図ること
を目的とした「八頭町住宅リフォーム等支援事業補助金」があります。
詳細についてのご案内や、補助の申請手続きについても
移住定住センターまたは役場企画課地方創生室でご相談いただけます。

空き家所有者が改修工事を実施する場合:
八頭町空き家住宅支援事業補助金
補助の対象者 1. 八頭町に空き家を所有し、その空き家を空き家バンクに5年間継続して登録する者。
2. 自らの負担で空き家を改修しようとする者。
補助の対象となる事業 対象住宅の内装、設備などの改修工事または家財の処分など。
補助対象経費 費用の1/2を補助。ただし、補助金の上限を100万円とする。
八頭町空き家住宅支援事業補助金
交付要綱
鳥取県外からの移住者が改修工事を実施する場合:
八頭町UJIターン支援事業補助金
補助の対象者 1.八頭町内の空き家を購入若しくは賃借して定住しようとする者で、鳥取県内のいずれの市町村の住民基本台帳にも記録されていない者又は鳥取県内の市町村に転入して6月を経過していない者。
2.本補助金の交付を受けてから5年以上八頭町に定住しようとする者。
3.自らの負担で空き家を改修しようとする者。
4.改修しようとする空き家の所有者の3親等以内でない者。
補助の対象住宅 1.八頭町空き家バンクに登録してある住宅。
2.対象住宅の所有者と入居者が違う場合については、住宅所有者との間に当該改修工事の同意及び原状回復義務の免除について確認できた住宅。
補助の対象となる事業 対象住宅の内装、設備などの改修工事。
補助対象経費 費用の1/2を補助。ただし、補助金の上限を100万円とする。
八頭町UJIターン支援事業補助金
交付要綱
新築又はリフォーム工事を実施する場合:
八頭町住宅リフォーム等支援事業補助金
補助の対象者 1.次のいずれかの世帯に該当
【若者世帯】いずれかが40歳以下の夫婦のみの世帯
【多世代同居世帯】いずれかが40歳以下の夫婦でその親等と同居する(しようとする)世帯
【子育て世帯】18歳以下の子どもを養育する世帯
2.補助金の交付を受けてから5年以上町に定住しようとする者
3.市町村税を完納している者
補助の対象住宅 1.補助の対象者が町内に所有する住宅、あるいは居住する目的で新築、購入又は賃借する住宅。
2.対象住宅の所有者と入居者が違う場合については、住宅所有者との間に当該リフォーム工事の同意並びに原状回復義務の免除について確認できた住宅。
補助の対象となる事業 1.住宅の新築、修繕、補修及び増改築工事
2.壁紙の張り替え、屋根又は外壁の塗り替え等の住宅の模様替えのための工事
3.その他、当該住宅に附属する設備等で必要と認められるもの
補助対象経費 工事請負金額50万円以上の新築あるいはリフォーム工事に対し、費用の3/10を補助。ただし、上限を30万円とし、工事は町内に事業所を有する法人または個人に依頼する場合に限る。
八頭町住宅リフォーム等支援事業補助金
交付要綱

お問い合わせ

直接お越しの際にも、事前にメールまたはお電話にて
お問い合わせいただくことをおすすめします。

<八頭町移住定住センター>

〒680-0404 
鳥取県八頭郡八頭町見槻中154-2

TEL:0858-76-7878

メールでのお問い合わせ

<八頭町役場企画課地方創生室>

TEL:0858-76-0213