隼lab

イベントEVENT

2018.08.24 Fri 19:00-

  • イベント

YAZUBARvol.02

八頭を舞台に、この町をもっとおもしろくしたいという想いから、(有)ひよこカンパニーの小原利一郎、(株)トリクミの古田琢也が、タッグを組みスタートさせた “YAZUBAR~ヤズバー~”。
Vol.02の開催が決定しました!
今回のゲストは、クリエイティブなバッグを世界展開する(株)バルコスの代表取締役社長の山本敬さんです!

「倉吉から世界へ」という言葉を掲げ、
バッグの製造者はいない倉吉から、世界的なバッグブランドとして認知されるに至っているバルコス。
過度に大都市集中が進んでいる状況に疑問を抱き、東京から倉吉へUターン。
大都市だからいいものができるとは限らないという想いで、世界でご活躍の山本さんから、地方でチャレンジするヒントを得られるのではないでしょうか。

まずは、飲み、語り、笑う。そして八頭について考え、アクションする。
八頭からもこんなことができる。
YAZUBARは、肩肘張らずに気軽に語らえる場所です。

※下記URLより参加予約をお願い致します。
  URL:https://airrsv.net/hayabusalab/calendar/menuDetail/?schdlId=T0009D928E

―――――――――――――――――――――――――――――
■YAZUBAR Vol.02
日時:平成30年8月24日(金) 19:00~22:00頃
場所:隼Lab. Café&Dining SAN
     八頭郡八頭町見槻中154-2(旧隼小学校)
参加費:一般2,500円、学生1,500円(飲食代含む)

■山本敬氏プロフィール
1966年、大阪市生まれ。鳥取県倉吉市育ち。大学進学とともに上京、卒業後は都内で就職。1991年、地元倉吉にUターンし、バルコスを創業。レディスバッグを、国内外の百貨店やセレクトショップで幅広く展開。海外ではミラノで開催される世界最大規模のハンドバッグ展示会“MIPEL”(ミペル)にジャパンブランドとして唯一継続出展を果たし、過去三回デザイン賞などを受賞。現在は、パリで年4回催される “PREMIERE CLASSE”(ブルミエールクラス)に出展し、世界的にそのデザイン力と商品力が高く評価されている。

■YAZUBARとは
八頭を舞台に、この町をもっとおもしろくしたいという想いから、(有)ひよこカンパニーの小原利一郎、(株)トリクミの古田琢也が、タッグを組みスタート。
県内外の様々な分野で活躍する方々をゲストに迎え、
肩肘張らずに、まずは、飲み、語り、笑う。そして八頭について考え、アクションする。
人を増やし、夢を増やし、チャレンジを増やす。
このYAZUBARからヒント・きっかけを得て、新たなチャレンジが生み出されていけばいいなと思います。
会場は隼Lab.を中心に開催していきます。

INFORMATION
開催日時 2018年08月24日 19:00:00
会場 隼Lab. Café&Dining SAN      八頭郡八頭町見槻中154-2(旧隼小学校)
料金 参加費:一般2,500円、学生1,500円(飲食代含む)
お申し込み

※下記URLより参加予約をお願い致します。
  URL:https://airrsv.net/hayabusalab/calendar/menuDetail/?schdlId=T0009D928E