隼lab

イベントEVENT

2019.03.07 Thu 19:00-

  • イベント
  • セミナー

YAZUBAR vol.4 石山喜章氏(株式会社CCO)

ひよこカンパニー小原利一郎、トリクミ古田琢也が、八頭を舞台に、この町をもっとおもしろくしたいという想いからスタートした “YAZUBAR~ヤズバー~”。
今回は、鳥取出身であり、(株)エッジ(後のライブドア)ではメディア事業の立上げ等で同社の成長を支え、ライブドア事件後創業した(株)CCOにて組織開発・人材育成を展開する「石山喜章」さんとともに語らいます。

 

地域課題(社会課題)を解決していく人材(起業家)をどう育てていくか、個人としての成長に必要不可欠なことは?

石山さんは、潜在意識を可視化する手法を軸とした、組織開発と人材育成の研修やコーチングを大手企業グループ等に展開しています。また、社会課題を解決する経営者の集まりを組織して、起業家と経営者の育成にも力を注いでおられます。

 

どうやって地域におけるプレイヤーを育てていくか、個人としての成長や、新たなチャレンジに向かって、また皆さんが所属している組織における人材育成・組織づくり等への様々なヒントやきっかけが得られるのではないでしょうか?

 

まずは、飲み、語り、笑う。そしてまちについて考え、アクションする。YAZUBARは、肩肘張らずに気軽に語らえる場所です。

リンク先より参加予約をお願い致します。

INFORMATION
開催日時 2019年03月07日 19:00:00
会場 隼Lab. Café&Dining San
料金 一般2,500円、学生1,500円(飲食代含む)
お申し込み

※下記URLより参加予約をお願い致します。
  URL:https://airrsv.net/hayabusalab/calendar/menuDetail/?schdlId=T000B756CD

備考

■石山喜章氏プロフィール
鳥取県生まれ。IT系の戦略コンサルティング会社にて営業ノルマの3倍を達成しMVPを授与。2003年、 株式会社エッジ(後のライブドア)にスカウトされ、メディア事業の立ち上げ、戦略&マーケティング、M&A後の事業統合、社内紛争の解決などを統括し、同社の成長を支える。ライブドア事件を機に世界の見方を変え、WSJ-JAPAN、NR JAPANを経て2012年に株式会社CCO(Chief Communication Officer)を創業。潜在意識を可視化する手法を軸に、組織開発(経営理念の浸 透、人事制度の設計、社風の創造)と人材育成(企業研修、コーチング、潜在意識アカデミー)を法人と個人向けに展開している。2016年より本業を通じて社会課題を解決する経営者が集う 経営実践研究会を立ち上げ理事に就任。未来社会を創建する起業家と経営者の育成に力を注いでいる。